「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:カメラノコト( 2 )
キャノンⅢ
ろうるに置いてあるカメラの一つ CanonⅢ

c0216764_20342191.jpgc0216764_20343738.jpg


1951年のモデルで キャノン初の1/1000秒高速シャッターを搭載したモデル。

バルナック・ライカのようなデザインですが、
八角断面のボディと変倍一眼式距離計等搭載してて、
(ああ。。。。漢字が多いとなんだかすご~い機械のような気がしてくる。。)

実質 カメラ王国日本の礎となったキャノンの中型機種で、
当時は、とてつもないカメラだったのは間違いないと思う。

持ち心地もかなりしっくり良いのです。

やっぱ 最近のカメラより昔のカメラのほうがデザイン好きだなぁ~♪




[PR]
by cafe_roll | 2009-12-13 20:37 | カメラノコト
小西六社製 Pearl ⅠRS
"ろうる"に こっそりと置いてあるカメラの一つ

小西六社製 「Pearl 1RS」 6x4.5判の蛇腹カメラ

c0216764_23135657.jpgc0216764_23133872.jpgc0216764_23141814.jpg


戦前からある「セミパール」というカメラに、単独距離計を載せたモデルです。
戦後にパール1型が発売された後、
それに1/500秒まで高速シャッターを搭載したカメラです。
レンズは名玉「ヘキサー75/4.5」がついてるのも◎です。

貼り皮には「Made in Occupied Japan」と刻印があります。
Occupied Japan/オキュパイド ジャパン・・・「占領下の日本」と言う意味です。

第二次世界大戦敗戦後、1945年~1952年の7年間日本は連合国の占領下にあり、
輸出品には「Made in Occupied Japan」と入れることが
進駐軍によって義務付けられていたそうです。

小西六写真工業 (コニカカメラ、銀塩フィルムでは、さくらカラーを販売)
1987年以後 社名をコニカに変更、その後ミノルタと合併
コニカカラーフィルムもコニカミノルタフィルムと名前を変え、
2006年大日本印刷に譲渡、事実上消滅してしまいました。
カメラも同年 SONYに譲渡、現在も、コニカミノルタという会社は
"ろうる"と同じ日野市にあるもののカメラ事業からは完全に撤退してしまいました。

今のコニカミノルタのサイトに
「写真関連事業終了のお知らせ
コニカミノルタはカメラ事業、フォト事業を終了しました。」
という告知があるのも ちょっと悲しい気がしますね~。



[PR]
by cafe_roll | 2009-11-05 23:26 | カメラノコト