きのこのココロ展2
昨日に引き続き、青梅へ。。。

まず、気になっていた「小林敏也」さんの「山猫あとりゑ展」を見に、
ギャラリースペースpapier collé(パピエ・コレ)へ。
思ってたとおり素敵な作品がいっぱい。
特に木版画「雨ニモマケズ」の原画には感激♪

販売してた小林さんの原画がついた絵本、ほしいのを我慢。。
次回までにお小遣いを貯めておこうと思うのでした。

パピエコレを後に、「きのこのココロ展」を見に、第2会場の「yard」さんへ。。。
いつもながら、ここに来ると、なんとなくのどかな気分になってしまう。
特に 窓際に配置された鉄足のテーブル席がお気に入りです。
今回 「yard」さんで、一番見たかった榎戸項右衛門さんの彫刻。
山の斜面に 同じものを転々と置くと圧巻だろうな~と思いました。

存在感がないようでもしっかりアピールしてて
姿も妖精のようだったり 亡霊のようだったり。。。
何も考えていないような我慢しているような 

ちょっと不思議なところがキノコのココロっぽいなと勝手に解釈。

c0216764_2345481.jpg
papier colléの山田隆志さんの作品もテーブルに置かれてたりして
楽しませていただきました。




[PR]
by cafe_roll | 2009-10-18 22:50 | ギャラリー


<< ひ・き・だ・し 2009 きのこのココロ展へ >>